2018/05/14 12:06

平均年齢16歳・ばってん少女隊、リリイベファイナルで巨大茄子の「神輿のビーナス」披露

ばってん少女隊、「無敵のビーナス」リリース記念イベントツアーで巨大茄子の「神輿のビーナス」披露
 福岡を拠点に活動する平均年齢16歳のアイドルグループ・ばってん少女隊が、13日、5thシングル「無敵のビーナス」リリース記念イベントツアー「いま、会いにゆきナス」のファイナル公演を迎え、ヒット祈願とし「神輿のビーナス」を担ぐ姿を披露。会場を大いに盛り上げた。

【写真】ばってん少女隊アーティスト写真

 全国14箇所で行われたリリース記念イベントツアー。ファイナル公演を迎えたのは、お台場ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場。最終日ということもあり、約500名のファンが会場に詰めかけた。

 紅白のビーチパラソルをモチーフにしたキュートな衣装を纏ったメンバー6人が勢いよくステージに登場。ばってん少女隊初となる4つ打ちディスコチューン「bye bye bye」でライブはスタートした。「フレッ!フレッ!フレンズ」、「ススメ!MIGHTY GIRL」と新旧のアッパーな楽曲で会場の熱気が盛り上がる中、新曲「無敵のビーナス」を披露。「今日の天気には合わないけど、この曲は爽快感と切なさが共存する、突き抜けてポップな夏ソングです!」のコメント通り、リアル思春期のばってん少女隊が贈る「今だけに宿る、楽しくも切ないサマーソング」を歌い上げた。会場が一体となる中、ラスト2曲「乙女ノ手札」「ますとばい!」を披露、熱気はピークのままライブは幕を閉じた。

 その後、「無敵のビーナス」のタイトルから1部を切り取った「ナス」(野菜)とばってん少女隊のロゴマークでもある「鯛」を取り込んだ神輿「神輿のビーナス」を会場のファンの「おいさっ!」の掛け声に合わせて登場。ばってん少女隊の拠点である博多で700年続く代表的な祭りである博多祇園山笠の舁き山をモチーフにした神輿をステージで披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >