2018/05/15 11:00

RADWIMPS、フジ系W杯中継テーマソングを担当 初のアーティスト起用

『2018FIFAワールドカップ ロシア』のフジテレビ系サッカーテーマ曲がRADWIMPSの「カタルシスト」に決定
 人気バンド・RADWIMPSの新曲「カタルシスト」が、6月14日から開幕する『2018FIFAワールドカップ』ロシア大会のフジテレビ系サッカーテーマ曲に決定。これまで同局では、オペラの「アイーダ」が使用されており、特定のアーティストが歌う楽曲が起用されるのは初となる。

【写真】NHKのサッカーテーマ曲を担当するのはSuchmos

 彼らの曲がスポーツ番組のテーマソングとなるのはアルバム収録曲「君と羊と青」が、2011年度NHKサッカーテーマソングに起用されて以来、7年ぶり2度目。今回の新曲はサッカーW杯を盛り上げるべく書き上げられたダイナミックなナンバーとなっており、6月6日に発売が予定されている。

 ボーカル・野田洋次郎は「最初にお話を頂いた時、そういえば“スポーツ”というテーマで曲を作ったことがなかったなと漠然と思い、イメージを膨らませていきました。学生時代ずっと音楽と部活をがむしゃらにやっていたものとして、スポーツの感動に日々刺激を受けるものとして、絶対この曲を形にしたいと思い、是非やらせてくださいとお受けしました」とテーマ曲提供を快諾。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >