2018/05/15 18:30

榎木孝明主演、映画『命のバトン(仮題)』出演者オーディション開催

映画『命のバトン(仮題)』出演者オーディション
 俳優の榎木孝明を主演に迎え、命を受け継ぐ大切さ、ぬくもりの物語を描いていく映画『命のバトン(仮題)』。その出演者オーディションが行われることが決定。18歳以上の男女を経験不問で募集している。

【関連写真】園子温監督も作品の出演者を募集中

 メガホンを取るのは「神戸在住」「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁監督。今回募集するのは、柴(榎木孝明)の部下、海軍航空兵(回想)看取られる老人の友人、警察官。6月下旬~7月下旬にかけて都内近郊にて撮影が行われる。

 応募資格は、18歳以上の男女で、演技経験・出演経験は不問。締め切りは6月中順(決定次第終了)。応募の方法・詳細は、オーディション情報サイト「デビュー」にて掲載中(下記リンク参照)。

■『命のバトン(仮題)』あらすじ
ある地方都市の看取りステーションに看取り士として高村みのりが赴任する。看取りとは、余命がわかった人々の最期の希望を出来るだけ叶え、死の不安を取り除き、その時を一緒に過ごすこと。みのりはステーションのリーダーや地域の診療所の医師たちと連携しながら、様々な死と向き合う。そんなある日、若くして余命宣告を受けた三人の子供を持つ母親の最期を見届けなければならないことになる。みのりは幼い頃に母親を亡くしていた。果たしてみのりは自身の過去の記憶と葛藤しながら、その母親や家族とどう向き合うのか...。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >