2018/05/16 08:10

走裕介、デビュー10周年の決意「活躍の場を広げられる展開を積極的に」

デビュー10周年を迎えた走裕介
 歌謡界の大家・船村徹氏に才能を認められ、船村氏作曲の「流氷の駅」でデビューした走裕介が10周年を迎え、2月7日に記念曲「北のひとり星」を発売した。同時に全国コンサートツアーもスタートさせた彼に、節目の年に歌に注ぐ想い、今後への意欲などを聞いた。

【動画】走、純烈、朝花美穂…いま注目の演歌・歌謡歌手 コメント集

◆普段からの心がけが大事だと自分に言い聞かせています

──音楽業界が大きく様変わりをする時期にデビューされて10周年を迎えられました。時には厳しさを感じることもあったと思いますが。
【走】 デビューからお世話になっていた事務所がプロダクション業務から撤退することになった時には、これからどうなるんだろう?と不安になったこともありましたけど、幸い今の事務所に移らせてもらえて、10周年を迎えることができたのは本当にありがたいことだと思っています。感覚としては早かったなと思うんですが、振り返ると本当にいろいろなことがあって、たくさんの方の応援や支えがあったからこその今ですから、感謝の気持ちが一番大きいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >