2018/05/16 12:36

中村芝翫、襲名披露最後の会見に感慨 妻の支えにも感謝

妻の支えに感謝する中村芝翫 (C)ORICON NewS inc.
 歌舞伎俳優の八代目中村芝翫(しかん)、四代目中村橋之助、三代目中村福之助が16日、都内で全国公立文化施設協会主催 中央コース『平成30年度 松竹大歌舞伎 中村橋之助改め 八代目中村芝翫襲名披露 中村国生改め 四代目中村橋之助襲名披露 中村宗生改め 三代目中村福之助襲名披露』の制作発表会見に参加した。

【写真】親子三代で襲名披露会見を行った中村福之助、中村橋之助、中村芝翫

 一昨年10月から東京・歌舞伎座を皮切りに襲名披露興行を行っている最中で、7月29日の神奈川・鎌倉の鎌倉芸術館で最後を迎える。芝翫は「一昨年から始まりました襲名興行もこれを持ちまして走り切ることができます。こうやって黒の紋付きを着させていただいての会見も、これで打ち上げでございます。まだ終わっていませんが、興行に関しましては多くの皆さま方にお力添えを賜ったことを深く感謝すると共に、あらためて(先代の芝翫だった)父の偉大さを痛感いたしました」と感慨深げだった。

 地方で芝翫と呼ばれることも増えたという。地方都市をめぐる同公演について芝翫は「地方公演は大好きなんです」とにっこり。以前は、大々的な制作会見をすることもなかったそうで、夜に食事をしていると「なんでいるんですか」と問われることもあったという。公演で来ていることを告げると「知ってたら行ったのに」と返されることもしばしばあったそうだが、会見を行うようになった今では多くの客入りがあり、芝翫は「土地の人に触れることも多い。皆さん、『芝翫さん、おめでとう』と言ってもらい襲名したのがわかってくれて、こちらも襲名したことを実感する」としみじみ語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >