2018/05/17 17:00

本田翼「non-noモデル」卒業 ラスト表紙撮影で「途中から涙が出てきてしまって…」

『non-no』7月号で専属モデルを卒業する本田翼
 女優でモデルの本田翼(25)が、2010年から務めてきた『non-no』専属モデルを卒業することが、明らかになった。専属モデルとして最後となる同誌7月号(19日発売)では表紙を飾り、巻頭特集のファッション企画はロサンゼルスで撮り下ろされた。

【誌面カット】とびっきりの“ばっさースマイル” 美脚も披露

 本田は約8年にわたって同誌の唯一無二のアイコンとして輝き続け、じつに23回も表紙を飾ってきた。卒業企画の巻頭特集は、LAでのファッションシュートとロングインタビューの2本立て。さらに、これまでの歴史を振り返る企画も掲載される。

 09年に「100人のTシャツ」企画で小さく初登場した当時17歳の本田は、髪がロングヘアーだった。翌年よりノンノモデルに加入し、誌面の企画で髪をバッサリ切ってショートカットになると、みるみる人気を獲得し、看板モデルへとステップアップ。髪型も自身のトレードマークとなり、女優としても飛躍を遂げていった。

 ノンノモデルとしての最後の撮影は表紙のカットだったが、本田は「途中から涙が出てきてしまって、こらえるのが大変でした」と告白。普段は仕事現場で泣くことはないというが、「ばっさーというニックネームだったり、ショートカットだったり、ファンの方に親しんでいただいているほとんどのことが『non-no』から生まれたし、やっぱり思いがたくさんあって、泣けてしまいました(笑)」と涙の理由を明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >