2018/05/17 10:00

町田樹、8分超の大作「ボレロ」初披露 『プリンスアイスワールド』テレビ放送

5月20日放送、BSジャパン『プリンスアイスワールド2018 横浜公演』プロフィギュアスケーターの町田樹(右)が解説も担当。左はテレビ東京アナウンサーの板垣龍佑(C)BSジャパン
 1978年に日本初のアイスショーとしてスタートし、今回で40回目となる歴史ある『『プリンスアイスワールド2018 横浜公演』の模様が20日(後1:30~4:00)に放送される。今回は、平昌オリンピック銀メダリストの宇野昌磨をはじめ、坂本花織、樋口新葉、本田真凜など現役選手に加え、町田樹らトッププロスケーターが出演。各スケーターの演技はもちろん、プリンスアイスワールドチームの群舞、そして町田の8分超の大作「ボレロ」の初披露もある。その町田は番組解説も担当。アイスショーの魅力をたっぷり伝える。解説収録を終えたばかりの町田に、今回の見どころを聞いた。

【写真】放送されるアイスショーの模様

――昨年の『カーニバル・オン・アイス』や『平昌オリンピック中継』で、これまでにないフィギュアスケートの解説だと大きな話題となりました。今回で3回目の解説となりますが、手応えは?

【町田】3回目と言っても、今回もまた難しいお仕事だなという印象を受けました。板垣さん(テレビ東京アナウンサーの板垣龍佑)は、本当にフィギュアスケートに対する知識も豊富ですし、愛情もすごく持っておられる方なので、そうした信頼のおける実況をする板垣さんがいてくれたお陰で私も最後まで楽しく充実した解説を行うことができたと思っています。私の解説者としての信条は、ゲストの個性やフィギュアスケートの真の魅力というものを誰にでも伝わる分かりやすい言葉で伝えること、そしてアイスショーに出演した全員に向けて愛のある解説ができたらと思っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >