2018/05/18 12:47

パク・チソン氏、日本を離れて15年経過も日本語忘れず 急な願いも臨機応変に対応

15年経過も日本語忘れない朴智星氏 (C)ORICON NewS inc.
 サッカー元韓国代表でJ2の京都やイングランド・プレミアムリーグのマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍した朴智星(パク・チソン)氏が18日、都内で行われた『関西ペイント株式会社創立100周年イベント』に参加した。

【写真】カズ・オオモリ氏にユニホームを手渡すサッカー元韓国代表・朴智星氏

 同社は、2012年11月より塗装メーカーとしては世界で初めてマンチェスター・ユナイテッドと公式グローバルパートナー契約を締結。さまざまな取り組みを行い、この日のイベントには05~12年に同クラブに所属したパク氏が登壇した。クラブのアンバサダーを務めるパク氏は「アジアからグローバルな舞台に出て、認知度を上げることができた。共通点だと思います」と笑顔。

 海外で活躍することについては「世界の舞台で競争するのは決して簡単なことではない。私の場合もそうでしたけどヨーロッパでプレーをするときは常に100%のパフォーマンスを出していかないと、多くのライバルがいるので蹴落とされてしまう。その中で100%のパフォーマンスを発揮していくためには何よりもメンタリティーが必要。常にベストのプレーヤーになることを目指して戦ってきた」と自身のこれまでを語り「関西ペイント様にも同じようなことが言えると思います」と重ねていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >