2018/05/18 15:00

池松壮亮、自ら髪を刈り上げる衝撃シーン写真公開

テレビ東京系ドラマ25『宮本から君へ』第8話(5月25日放送)より(C)「宮本から君へ」製作委員会
 テレビ東京系ドラマ25『宮本から君へ』(毎週金曜 深0:52~1:23)の第8話(25日放送)で、主演の池松壮亮が丸刈りになる衝撃シーンの場面写真が公開された。18日深夜の第7話の放送後には動画でも楽しめる。

【場面写真】神保和夫役で出演する松山ケンイチ

 同ドラマは、1990年から94年まで『モーニング』(講談社)で連載され、92年『第38回小学館漫画賞』青年一般部門を受賞した新井英樹氏の同名漫画が原作。大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松)が恋に、仕事に奮闘しながら、自分の生き方を必死に見つけていく物語。

 後半は、社会の厳しさにもまれながら先輩の神保和夫(松山ケンイチ)や友人の中野靖子(蒼井優)らに助けられながら、宮本がひとりの営業マンとして成長する様子を描いていく。そんな中、大手製薬メーカーの取引をめぐり、ライバル会社の営業マンに思わず掴みかかってしまう宮本。同僚の田島の家で、反省の念から頭を丸める、という重要なシーンが第8話に登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >