2018/05/27 21:00

福山雅治、東京ドームで圧巻ファイナル 巨大バルーンに命名「徹子さん」

東京ドームで5ヶ月に及ぶライブのファイナルを迎えた福山雅治
 歌手で俳優の福山雅治が26・27日の両日、東京ドームで『FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018 -暗闇の中で飛べ-』公演を行い、約3時間にわたって25曲を熱唱。昨年12月から5ヶ月間でトータル51万5000人を動員したライブを圧巻の演出、演奏で盛大に締めくくり、大団円を迎えた。

【写真】「徹子さん」と命名された直径24メートルの巨大バルーン

 昨年12月の『福山☆冬の大感謝祭 其の十七』(7公演)に始まり、今年1~4月末まで行われた約3年ぶりの全国アリーナツアー『WE’RE BROS. TOUR 2018』(11ヶ所26公演)、5月19・20日の京セラドーム大阪公演を経て、5ヶ月におよぶライブのファイナルを東京ドームで迎えた。

 スモークが立ち込めるなか、シルエットで福山の姿が映し出されると割れんばかりの大歓声。バンジョーを弾きながら花道を歩いていき、円形のセンターステージにたどりつくと、ストリングスやホーンセクションを含めた大編成のバンドの演奏と華やかな照明演出で「幸福論」「vs.2013~知覚と快楽の螺旋~」「それがすべてさ」の3曲を立て続けに披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >