2018/06/01 08:40

榮倉奈々が思う夫婦のあり方「積み重ねた時間のなかで、夫婦オリジナルの関係性ができる」

今年2月に30歳を迎えた榮倉奈々。夫婦のあり方、今後の展望を語った。撮影/RYUGO SAITO (C)oricon ME inc.
 女優・榮倉奈々がスクリーンに帰ってきた。昨年6月に夫で俳優の賀来賢人との間に第1子を出産し、産後は自身のインスタグラムなどで変わらぬ美ボディを披露していたが、ついに女優として本格復帰。環境が変化した今、今後のビジョンについて「私自身も興味深い」と話す彼女が夫婦のあり方、そして30歳を迎えての心境の変化を語ってくれた。

【写真】衝撃!ワニに食べられる榮倉奈々

■脚本から感じたことを誠実に演じることで、言葉にできない深い愛を表現

――最新出演作『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、ネット投稿をコミックエッセイ化した作品が原作ですが、お話を知ったときにどのように思われましたか?
とても現代的な企画の生まれ方だなと思いました。タイトルだけ聞くと“コメディー映画?”と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、原作にオリジナルの要素をプラスし、夫婦の関係性や“人生とは”といったことも考えさせられる作品になっています。もちろん、最初は“死んだふり”という強烈なワードに少しだけ心配しました(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >