2018/06/01 08:40

インパルス・板倉、“腐り”と“自虐”で存在感 相方不在で世間に知らしめた才能

インパルス・板倉俊之 (C)ORICON NewS inc.
 「今、一番自虐ネタが面白い芸人」としてネットで称賛されているのが、インパルスの板倉俊之だ。周知のように、相方の堤下敦が昨年の6月・10月に不祥事を起こし謹慎となったことで、自動的に板倉の仕事も激減、レギュラー番組もゼロに。ところが、ここにきて板倉は『ゴッドタン』(テレビ東京系)や『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)などに出演しては自虐ネタや“腐りネタ”を繰り出し爆笑を取り、ネットで話題を呼んでいるのだ。そんな悲哀に満ちた板倉がいま、“腐り&自虐キャラ”として存在感を発揮している。

【写真】見るからに弱そう!? “リュウ”コスプレで波動拳を繰り出す板倉

■『はねトび』人気からの凋落 「かつて、こんなに穏やかな年末があっただろうか…」

 インパルスは1998年に結成、2003年に『エンタの神様』(日本テレビ系)に出演して人気に。2005年、『はねるのトびら』(フジテレビ系)でゴールデンに進出すると一躍大ブレイクを果たす。しかしその後、ロバート以外の同番組のメンバー、インパルスやキングコングは伸び悩み、停滞期に入った感も否めない。そして昨年、2度に渡る堤下の人身事故が“決定打”ともなり、堤下及びインパルスは謹慎となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >