2018/06/02 05:00

芸能生活20周年・沢尻エリカ、「いろいろありましたけど、楽しかった」

テレビ朝日系木曜ドラマ『ハゲタカ』(7月スタート)にホテルウーマン・松平貴子役で沢尻エリカの出演が決定(C)テレビ朝日
 今年、芸能生活20周年を迎える女優の沢尻エリカ(32)。7月期のテレビ朝日系木曜ドラマ『ハゲタカ』に、俳優の綾野剛演じる企業買収者・鷲津政彦の前に最強の敵として立ちはだかるホテルウーマン・松平貴子役で出演することになり、すでに撮入している中、節目を迎えた芸能活動やドラマに向けた思いを聞いた。

【写真】ドラマ『ハゲタカ』に主演する綾野剛

ーー20年という節目の年に『ハゲタカ』という作品に出演することについて

【沢尻】20年というのはひとつの区切りになる節目の年ではありますが、その年に『ハゲタカ』という作品に出会えたことも大きな出来事でした。これまでは人間味があったり、破天荒だったり、という役柄が多かったので、『ハゲタカ』はわたしにとって珍しいテイストの作品。まさに新たな一歩という気がしていますし、とてもやりがいを感じています。

ーー20年を振り返って

【沢尻】振り返れば長いようで短いような…。始めた頃は将来のことなんて考えていない小学生でしたので、今こんな風にお仕事をさせていただいているのが不思議な気持ちです。20年間、いろいろありましたけど、楽しかったです。いろんな現場を通して吸収できて、成長できて、お芝居が好きだということを実感できた20年でした。常にお芝居においては、自分の色を出すのではなく、その作品と役柄、そして監督のディレクションに染まり、その中で自分を表現していきたいと思っています。作品が変われば、現場の作り方やお芝居の進め方も違ってきますので、実は今でも新人の頃のような感覚を持っている部分も…。緊張もしますし、奥深いな、っていつも思っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >