2018/06/05 06:00

福士誠治主演『極道めし』ドラマ化 原作者・土山しげるさんへ「精進」誓う

土山しげるさんの代表作『極道めし』(双葉社『漫画アクション』連載/アクションコミックス、協力:大西祥平)がドラマ化。主演は福士誠治(C)土山しげる/双葉社
 5月24日、肺がんのため亡くなった土山しげるさん(享年68)の代表作『極道めし』(双葉社『漫画アクション』連載/アクションコミックス、協力:大西祥平)が、俳優の福士誠治主演でドラマ化され、BSジャパンの「連続ドラマJ」枠(7月14日スタート、毎週土曜 後9:00)で放送されることが明らかになった。森田昇プロデューサー(BSジャパン 制作局)は「出版社の担当の方から土山さんにこの作品のドラマ化のお願いを伝えていただいたところ、病床で大変喜ばれ期待しているとおっしゃったそうです。土山さんの期待に応えられるよう最高の作品を作っていこうと思います」と、追悼した。

【写真】204号の5人の囚人たち

 現代ドラマでは14年ぶりに主演を務める福士も「土山しげる先生の漫画『極道めし』のドラマ化に参加できることをとても幸せに感じます。原作の『極道めし』の魂を引き継いで、今は天国にいる土山先生に素敵な作品を届けられるように精進します。改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >