2018/06/07 00:00

京本政樹、“ゆかりの地”四日市PR映像で初監督「僕の役者人生がもたらした縁」

 四日市は宿場町として栄えた都市とあり、今回は時代劇的な内容で市をアピールすることになった。そう言った中で「必殺!シリーズ」にこだわったのには、京本なりの思いもあった。「尊敬する作曲家・平尾昌晃先生が亡くなって1周忌を迎えるんです。そういった中で、この『必殺シリーズ』というのは僕と平尾先生を引き合わせてくれたものだったんです」。平尾さんが亡くなる前に進めていた仕事で実現できなかったものがあったことも明かし「今回、こういった企画のお話を頂いたのは平尾先生の引き合わせかもしれません。それだけに平尾先生への感謝の意味も込めたい。しかも7月に映像を公開すると言うことで、僕としては、全てが縁で結ばれていたのだと思っているんです」と語った。

 映像では、京本が「必殺シリーズ」のために書き下ろして来た未使用の作品を使用する案も出ている。放送上は公表されていないが、シリーズ5作目で京本は、音楽でも参加しており、『必殺仕事人V-激闘編-』の主題歌だった鮎川いずみ「女は海」も京本のプロデュース(作詞、曲、編曲)である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >