2018/06/07 00:00

京本政樹、“ゆかりの地”四日市PR映像で初監督「僕の役者人生がもたらした縁」

 「もともと僕は、役者と同時にシンガーソングライターとしても活動して来ましたからね。ただ、『必殺シリーズ』に出てからは一気に役者のイメージが強くなりました。そんな時に平尾先生とプロデューサーから『曲も書いてみないか』と声をかけられたんです。とは言っても、使われなかった曲も多かったので、今回は、その中から映像に合うものをピックアップしたいと思っているんです」。

 8日から撮影に入り、ロケでは地元の鉄道や民芸品「萬古焼」、さらには地元の人気ゆるキャラ「こにゅうどうくん」も登場する。京本は「クライマックスは、やはりコンビナートのライティングをバックに組紐屋の竜が登場することでしょうか」と構想を語った。同市シティプロモーション部観光交流課の担当者も「インパクトのある映像で四日市をアピールしていきたい」と期待を寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >