2018/06/07 08:10

多国籍なメンバーで構成された個性豊かなNCT 127とは

日本デビューしたNCT 127
 多国籍なメンバーで構成されたNCT 127の日本デビューミニアルバム『Chain』(5月23日発売)が、週間アルバムランキングで2位を獲得し、好調な日本デビューを飾った。CD以外にもカセットテープでもリリースされた本作と日韓の活動スタイル、多国籍なメンバーの人柄について話を聞いた。

【写真】日本人メンバーも在籍するメンバーのソロカット

◆個性や魅力もさまざまな多国籍グループ

 東方神起、SUPER JUNIOR、SHIらが所属する芸能事務所SM ENTERTAINMENTから新たなグループが誕生。日本、韓国、中国、アメリカ、カナダという多国籍のメンバーで構成された男性9人組グループ・NCT 127だ。韓国では2006年にデビューし、すでに有名音楽賞の新人賞を総なめする人気ぶり。メンバーは自分たちの個性や強みをこう話す。
「9人全員の個性や魅力が違うんですけど、それが合わさったときのパワフルなステージが僕たちの武器だと思います。火がついたように爆発的なパフォーマンスが生まれるところに注目してほしいです」(ユウタ)
「多国籍なメンバーが集まっているので、ライブのパフォーマンスはもちろん、バラエティやトーク番組でも幅広い魅力が出せるんじゃないかなと。韓国のバラエティでは、メンバーの豊かな一面をいつもお届けできていると思うので、日本でも機会があればそういったテレビ番組に出演してみたいです」(テヨン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >