2018/06/07 05:00

ポルノグラフィティ、『ポケモン』映画主題歌「花を添えられるポップソングになった」

主題歌を書き下ろしたポルノグラフィティ (C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  (C)Pokémon (C)2018 ピカチュウプロジェクト
 人気ロックユニット・ポルノグラフィティの新曲「ブレス」(7月6日配信開始/7月25日発売)が、映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7月13日公開)の主題歌に決定した。アニメ映画の主題歌は2015年4月公開の『名探偵コナン 業火の向日葵』に提供した「オー!リバル」以来3年ぶり。楽曲を使用したプロモ映像も解禁された。

【動画】『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』プロモ映像

 昨年公開された『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立ったサトシとピカチュウ。最新作では、1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵みの風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語が描かれる。

 ゲスト声優として、芦田愛菜、川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子が出演。ポケモン映画常連の中川翔子、山寺宏一も参加する。

 ポルノグラフィティが書き下ろした「ブレス」は、音数を限りなく絞ったシンプルなトラックに印象的な生のストリングスが躍るなか、あたたかなメロディーが乗ったナンバー。周りの意見に流されず、自分自身を見失わないこと、自分の信じた未来に向かって進むことを後押しするような歌詞となっており、今回の映画のストーリーとシンクロする楽曲となっている。岡野昭仁は「僕らなりのこの映画に花を添えられるポップソングになったと思います」と手応えをにじませ、新藤晴一も楽曲に込めた思いを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >