2018/06/07 12:00

『シグナル』振り返りパネル展、カンテレ本社で開催 オムライスも販売

火9ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』最終回を前に、大阪・カンテレ本社でパネル展を開催(C)カンテレ
 カンテレ・フジテレビ系で放送中の火9ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』が、12日(後9:00※15分拡大)に最終回を迎えるのを前に、大阪・カンテレ本社1階スペースでストーリーを振り返るパネル展を開催する。期間は9日~12日(前11:00~後5:00)。主人公・三枝健人(坂口健太郎)の好物・オムライスにちなみ、スペシャルオムライスの販売も行う。

【場面写真】』最終回(6月12日放送)より

 同ドラマは、“現在”と“過去”をつなぐ謎の無線機をきっかけに、現代の健人と、過去の大山剛志(北村一輝)の2人の刑事が、時空を超えて協力し、未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。“現在”と“過去”の時間を行き来するなかで複雑に絡み合う人間関係も見どころとなっている。最終回では、健人の運命を変えた兄・亮太(神尾楓珠)の死の真相、大山の失踪の謎、さらには無線機がつながる理由などが明らかになる。

 パネル展では、各話のシーン写真などを見ながら、“現在”と“過去”が複雑に交錯するドラマのポイントを一挙におさらいすることができる。最終回の見どころのほか、今回初出しとなる撮影オフショットなども展示。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >