2018/06/07 15:03

福田萌、子どもがRSウイルス感染した経験語る「意外でした」

子どもがRSウイルス感染したと経験を語る福田萌『RSウイルス感染症メディアセミナー』(C)ORICON NewS inc.
 タレントの福田萌(33)が7日、都内で行われた『RSウイルス感染症メディアセミナー』に出席した。

【写真】セミナーに出席した2人の子供を育てる福田萌

 RSウイルス感染症とは、2歳までにほぼ100%の乳児が少なくとも1度は感染するとされている呼吸器感染症。免疫がつきにくいウイルスのため何度も繰り返し感染し、根本的な治療法はなく、手洗いなどの感染予防が大切とされている。

 福田は、長女を早産した際にRSウイルスのリスクも含めて医師から教えられたといい、長男が生後9ヶ月で感染した際には「高熱が出てしまって小児科に行ったときにRSウイルスですって診断されて、意外でした。長女のときは覚えていたけれど、長男のときは抜けていたので、心配な思いをしました」と振り返った。

 流行が秋~冬だけではなく、最近は早まってきていることが紹介され、「全国のお父さんお母さんは日々お子さんの命を守ることに尽力していると思いますが、親としては流行期をまず知るということ、子どもの体調に変化があったときは小児科の先生に見せることが役割だと思います。私も自治体のホームページにアクセスしたり、自分から積極的に情報をとりにいくことをしていきたい」と呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >