2018/06/07 17:51

押井守監督、科学の重要性を説く 五輪&W杯と比べ「どっちにお金を使ったらいいと思う?」

科学の重要性を訴える押井守氏 (C)ORICON NewS inc.
 『機動警察パトレイバー』『攻殻機動隊』などで知られる映画監督の押井守氏が7日、都内で行われた『ILC(国際リニアコライダー)Supporters』活動報告会に出席。「目に見えない現象に時間とお金をかけることに、現代の日本人がどう考えるのか」「五輪やW杯はすぐ終わるけど、ILCの研究施設は何年も続く。どっちにお金を使ったらいいと思う?」と科学の重要性を訴えた。

【写真】活動報告会に出席した真面目な表情の押井守氏

 ILCは、全長30キロメートルから50キロメートルの地下トンネルに建設される大規模研究施設。電子と陽電子の衝突実験を行う計画で、「暗黒物質の正体は?」「宇宙は一つか、無限か?」「5次元やワープはするのか?」など宇宙の謎を解くカギとなる「素粒子」の解明に迫るというもの。

 この研究施設を日本へ誘致実現に向けた活動の一環として、押井氏は4月に自身が発起した応援団「ILC Supporters」の発足記者会見を開催しており、今回はその活動報告会。「目に見えない物を体現するのに巨大な設備が必要で、そのためには凄まじい時間とお金が必要」とILCを説明するのが難しいと本音がチラリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >