2018/06/07 21:55

瀬々敬久監督、夏帆の“暴露”に冷や汗「昨今はパワハラ問題とか多いから…」

(左から)夏帆、瀬々敬久監督(C)ORICON NewS inc.
 女優の夏帆、瀬々敬久監督が7日、都内で行われた映画『友罪』の公開記念ティーチインイベントに出席。観客の質問に答えながら、撮影秘話に花を咲かせた瀬々監督は、夏帆の“暴露”に冷や汗をかく一幕があった。

【写真】白の衣装にチェック柄のスカートを披露した夏帆

 同作は、薬丸岳氏が2013年に発表した同名小説を映画化。かつて世間を震撼させた事件を起こした少年Aの“その後”と、周囲の人々の葛藤を描く。夏帆は、ヒロインの美代子を演じた。

 今作で瀬々組に初参加した夏帆は「本当に作品に対して、真っ直ぐに向き合う監督。だからこそ私たち役者も影響されて、組全体が瀬々さんの力になるように動いていた」と回想。その言葉に照れ笑いを浮かべた瀬々監督は「傍から見ていて(夏帆は)悩みながら演じていた。でも完成した映画を観たときに晴れやかな表情をしていたので、そこで何かが開けたのかな」と返していた。

 夏帆は瀬々監督からの演技指導について「とにかく『限界を超えてくれ』の一言。自分の限界点に到達するのは難しかったけど、貴重な体験でした」と“暴露”。当の本人は「そんなこと言ったっけ? 昨今はパワハラ問題とか多いから…」と苦笑いを浮かべつつ「瑛太さんが横にいたのが大きいと思う。あの独特な空気感で、いい化学反応になったと思う」と、2人のコンビネーションを絶賛していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >