2018/06/07 10:40

“陸上自衛隊の歌姫”3等陸曹・鶫真衣が「いのちの大切さ」を歌う 陸上自衛隊中部方面音楽隊6月メジャーデビュー

3等陸曹でソプラノ歌手の鶫真衣。陸上自衛隊中部方面音楽隊に所属。
 “陸上自衛隊の歌姫”と呼ばれる3等陸曹でソプラノ歌手の鶫真衣(つぐみまい)を擁する、陸上自衛隊中部方面音楽隊のメジャーデビューアルバム『いのちの音』が6月27日にリリースされる。

【写真】鶫真衣の演奏服での歌唱シーン。

 2014年に陸上自衛隊へ入隊し、現在は中部方面音楽隊に所属しソプラノ歌手として活躍している3等陸曹 鶫真衣。今作は、彼女が作詞した中部方面音楽隊のオリジナル曲「いのちの音」を軸に、「いのちの大切さ」という普遍的なテーマに沿ったスタンダード曲を選曲している。鶫自身の透明感のあるキャラクターに加え、陸上自衛隊員としての訓練を通して育まれたひたむきさや毅然とした凜々しさと優しさを兼ね備えた存在感が、中部方面音楽隊の魅力を際立たせる作品となっている。

 鶫は「陸上自衛隊の歌手として入隊した私の歌が、今回こうしてCDとなって多くの方々に聴いていただけることを心から嬉しく思います。CDのタイトル曲「いのちの音」は、私が作詩をさせていただいた曲です。一人ひとりが授かったいのちの大切さや、この世に生を受けたことの奇跡に感謝の想いを込めて書きました。そのほかにも学生時代に聴いて勇気をもらった曲や、大好きなジブリ映画の歌など幅広く収録しましたので、自信をもって聴いていただけるCDになりました」と作品を紹介。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >