2018/06/07 14:07

突然の別れ…SNSで“正人ロス”広がる 中村倫也は『あさイチ』で謝罪

NHK連続テレビ『半分、青い。』に朝井正人役で出演した中村倫也(C)ORICON NewS inc.
 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の6日放送の第57話で、俳優の中村倫也が演じるマアくんこと朝井正人がヒロインの鈴愛(永野芽郁)の告白を断り、きょう放送の第58話で引っ越してしまったことから、SNSでは「もう正人は出演しないの?」「今日でマアくんは最後なの?」と“正人ロス”“マアくんロス”が始まっている。

【写真】朝ドラ“まーくん”とは一転…こじらせモラハラ夫を怪演した中村倫也

 「東京編」から登場した正人は北海道出身で、鈴愛の幼なじみの律(佐藤健)と同じ大学で同じマンションに住み、お互いにとって上京して最初の友人。脚本の北川悦吏子氏が「ホイップクリームみたいな男子」と表現するゆるふわな雰囲気の優しいキャラで、鈴愛も「私の王子さま」と夢中になり、花火をしながらキス寸前に迫るなどいいムードになる。しかし、正人は鈴愛と律が心の底でお互いに好きであることに気づき、恋から身を引き物語からも去ってしまう……。

 この日の放送直後からSNSでは「え!? 正人はこのままいなくなるの!?」「いまこの瞬間から正人ロスはじまりました…」「やだ!私(正人の引越し先の)吉祥寺についていく!」などロスを嘆く声が続々と投稿。「引っ越しっていっても吉祥寺で近いから、また出てくれるよね?」と継続出演を願う人や、「ミレーヌにも会えなくなるの?」と正人が飼っている愛猫との別れを惜しむ“ミレーヌロス”になる人も現れている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >