2018/06/10 08:40

“経年劣化”しない髪型、「ツインテ―ル最強説」はなぜ揺るがない?

外人レイヤー×ツインテールの最強布陣! ツインテールは変身願望を満たすツールとしても重宝 (C)oricon ME inc.
 ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)で真矢愛莉役を演じる、今田美桜のウェーブがかかったツインテールが「かわいすぎる!」と話題に。また、女優の真野恵里菜が髪を切る“見納め”として自身のツインテール写真をSNSにアップしたところ、こちらも「永久保存したい」、「かわいすぎてしんどい」などファンからのコメントが殺到した。更にコスプレイヤーの間でも、変身願望を満たす最強ツールとして定着。決して目新しい髪型ではないが、なぜいつの時代も男ゴコロを騒がせ、披露すれば必ずと言っていいほど話題になるのだろうか?

【写真】破壊力抜群の外国人ツインテール、その他ツインテコスプレ美女も

■元祖は“ウルトラの母”!? セーラームーンで揺るがないポジションを確保

 ツインテールは髪を左右にひとつずつ結んだ髪型のことであり、これまで数多くのキャラクターがトレードマークとしてきた。古くは、あの『ウルトラマンタロウ』(TBS系)に登場した「ウルトラの母」。見た目はツインテールであり(実際は勲章との説も)、いわば女性の象徴としてデザインされていた。その後も『キャンディキャンディ』の主人公・キャンディをはじめ、『ドラえもん』のしずかちゃん、『となりのトトロ』のメイ、『けいおん!』の中野梓などマンガやアニメのキャラから、不二家のペコちゃんといった企業のマスコットキャラ、ボーカロイドの初音ミク等々、ツインテール少女たちは時代を超えてさまざまなコンテンツから登場した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >