2018/06/12 11:50

オーディションで選ばれた新進女優・村上穂乃佳とベテラン榎木孝明が主演する映画『命のバトン(仮題)』26日クランクイン 同作の出演者を募集中

1200名のなかからオーディションで主役に抜擢された新進女優・村上穂乃佳。
 榎木孝明、村上穂乃佳主演、白羽弥仁監督の映画『命のバトン(仮題)』の製作が決定、6月26日に東京でクランクイン、岡山県などでの撮影が行われることが発表された。また同作では出演者を募集中。15日までの締め切りでエントリーを受け付けている。

【写真】主演の榎木孝明。応募要項へのリンク。

 同作は「看取り士」という仕事がテーマ。住み慣れた自宅や本人が希望する場所で、自然で幸せな最期を迎えるために、旅立つ人の「心」「魂」に寄り添い、本人の思いや愛を受けとめ、残った人々に受け渡し、納棺前までの最期に寄り添うのが「看取り士」の役割。

 一般社団法人日本看取り士会会長・柴田久美子が、以前から「いずれ、死生観をテーマにした映画を作ろう」という想いを共有していた旧知の仲の榎木孝明と共に、27年の看取りの活動の集大成と自身の癌の告知を受けて、製作を決意したのが映画『命のバトン(仮題)』。ベテラン「看取り士」と、彼に見守られながら成長をとげる新米「看取り士」を中心に命の温かさを描いたヒューマン・ドラマとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >