2018/06/12 23:06

新潟が拠点のNGT48に第二期16名が加入 新潟市移住プロモーションとのコラボで新たなエリアからの加入者も多数

NGT48に加入した第二期生16名(C)AKS
 新潟県を拠点とするAKB48の姉妹グループ・NGT48が12日、NGT48劇場で行われたチームNIII「誇りの丘」公演において、第二期生16名をお披露目した。

【写真】AKB48世界選抜総選挙速報1位に輝いたNGT48荻野由佳。

 AKB48グループにとって初の試みとして、新潟市の協力のもと、新潟市移住プロモーションとコラボして実施したNGT48第二期生オーディション。4月に最終オーディションを終えていたが、正式な加入メンバーが決定致した。16名のうち、新潟県内出身は7名、北海道、山形県、茨城県、群馬県、静岡県など新たなエリアからの加入者もあり、新潟市移住プロモーションは一つの成果を見たと言える。

 この日の公演の最後、今村劇場支配人がステージに登場、二期生を呼び込んだ。五十音順に、ひとりずつ名前と年齢、目標を、緊張しながらも初々しく語った。新しい仲間を一期生も興味津々で見守る。同じ「歩」の文字が名前の渡邉歩咲(わたなべあゆさ)に対し、「あゆたろう」がニックネームの中村歩加は、「ニックネームは、あゆじろう?」と話しかけたり、山田野絵が「のえみたいになっちゃダメだよ!」と自虐的に語って笑わせる一幕もあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >