2018/06/13 06:00

井ノ原快彦、『特捜9』クランクアップ 寺尾聰の言葉に感謝「僕の宝物」

テレビ朝日系ドラマ『特捜9』クランクアップ時の井ノ原快彦(右)と寺尾聰(右)(C)テレビ朝日
 テレビ朝日系ドラマ『特捜9』の最終回がきょう13日(後9:00~10:09※15分拡大)に放送される。先日に迎えたクランクアップでは、主演の井ノ原快彦らキャストたちは涙ながらに作品、そして仲間への思いを語っていた。

【写真】新人鑑識課員・佐久間役のジャニーズJr.宮近海斗

 特捜班のセットでクランクアップを迎えたのは羽田美智子、吹越満、津田寛治、田口浩正、山田裕貴、原沙知絵の6人。実は、井ノ原と寺尾聰の2人は最後に警視総監室のセットでの撮影を残しており、時間差でのクランクアップとなった。

 最終回は、法務大臣夫人が刺殺された事件を追う中、9係が解散させられた“1年前の事件”と寺尾演じる宗方が警察を辞めることになった“5年前の事件”の真相が浮かび上がってくるという謎に満ちたストーリー。

 抜群のチームワークを誇る特捜班らしく撮影はスムーズに進み、最後のカットを終えた直後、「これにて、特捜班は終了!」と監督から声がかかると、スタジオから一斉に大きな拍手が沸き起こった。その後スタッフから花束を贈られたキャストたちは、それぞれ感無量の面持ちで感謝の思いを口にしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >