2018/06/13 13:02

柏木由紀“存在感”で大河ドラマ初起用 CP語る「いるだけで西郷家が明るくなる」

『西郷どん』で大河ドラマ初出演を果たす柏木由紀(C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が、NHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の新キャストに起用され、13日に都内同局で行われた会見に出席した。西郷吉二郎(渡部豪太)の妻・西郷園を演じる。

【集合ショット】役衣装で登場した小栗旬、黒木華ら

 役衣装に身を包み、主要キャストの鈴木亮平(西郷隆盛)、黒木華(岩山糸)、小栗旬(坂本龍馬)、新キャストの水川あさみ(お龍)、迫田孝也(江藤新平)、田上晃吉(中原尚雄)らそうそうたる顔ぶれと並んだ柏木。マイクを持つと「今回、人生初めて大河ドラマに出させて頂けるということで、とても緊張しています」と初々しくあいさつした。

 自身も鹿児島出身とあって「私の出身地に大変ゆかりのある西郷さんの物語ということで光栄に思っています」と感無量の表情を浮かべ「吉二郎の妻として、西郷家の一員として明るく支えていきたい」と力強く意気込んだ。

 制作統括(チーフプロデューサー)の櫻井賢氏は、柏木の起用理由について「お着物がお似合いになって、いるだけで貧しい西郷家がパッと明るくなるような、それでいて薩摩おごじょの要素を持っている方、ということでキャスティングしました」と説明。撮影には、5月頭から参加し、第29回(8月5日放送予定)から登場するという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >