2018/06/13 19:26

『玉城ティナは夢想する』がBranded Shorts of the Year受賞 審査員が絶賛

Branded Shorts トークイベント&授賞式の模様 (C)ORICON NewS inc.
 アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』(略称:SSFF&ASIA)において、企業や広告会社が制作したブランディングを目的として作られたショートフィルム(ブランデッドムービー)の優れた作品に贈られる『Branded Shorts of the Year』の授賞式が13日、都内で開催された。

【写真】神と絶賛された玉城ティナ

 3年目を迎える今年は、国内外から350作品以上のエントリーがあり、そのなかから28作品(インターナショナルカテゴリー14作品、ナショナルカテゴリー24作品)がノミネート。審査は7つの視点(シネマチック、ストリーテリング、エモーショナル、アイディア、オリジナリティー、プロダクションクオリティー、グローバル性)をもとに行われた。

 海外企業による作品から優れた作品を表彰する「インターナショナルカテゴリー」は『Three Minutes』(広告主:Apple、監督:Peter Chan)、国内企業による作品から優れた作品を表彰する「ナショナルカテゴリー」は『玉城ティナは夢想する』(広告主:講談社、監督:山戸結希)、最もシネマチックな作品に授与される「SUNRISE CineAD Award」は『春』(広告主:株式会社リクルートライフスタイル、監督:泉田岳)が受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >