2018/06/14 10:00

ポール・ラッドが語る、アントマンが“父親”として抱く思い 戦う理由は「娘のヒーローになるため」

『アントマン&ワスプ』でアントマンを演じるポール・ラッド(右) (C)Marvel Studios 2018
 驚異のスーツによって身長1.5センチになれるヒーローの活躍を描いたマーベル・スタジオ映画『アントマン』の続編『アントマン&ワスプ』(8月31日公開)。17日の父の日を前に、“アントマン”ことスコット・ラングを演じるポール・ラッドが、父親として戦うことの背景について語るコメントが到着した。

【動画】『アントマン&ワスプ』予告編

 アントマンことスコットの前に、新型スーツの力を手に入れた完璧ヒロイン“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインと、アントマンスーツの開発者ピム博士が「力を借りたい」と現れる。身長1.5センチまで小さくなれるアントマンの秘密を狙って、謎の敵・ゴーストがピム博士とホープを追っているというが、この強敵にアントマンたちはどう立ち向かっていくのか。

 アントマン/スコット・ラングは、ヒーローであり、父親でもあるのだが、実はその中身は元泥棒、バツイチ。離れて暮らす娘のキャシーにもなかなか会えず、FBIの監視下に置かれているという“ダメ親父”だった。頼りないヒーローながらに、娘のため、家族のため、相棒のワスプのために、アントマンとして、そして父親として責任を果たそうと奮闘する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >