2018/06/14 11:07

フジテレビ、グローバル展開を視野にドイツ公共放送とドラマ共同製作

『The Window』を共同製作するZDFEのロバート・フランク副社長(左)、フジテレビの大多亮常務取締役
 フジテレビは、欧州最大の公共放送局ドイツZDFの子会社ZDFエンタープライズ社(ZDFE)と連続ドラマ『The Window』(全10話、2019年完成予定)を共同製作することを発表した。イギリスの脚本家ジェームス・ペイン氏が脚本を執筆し、制作は英国とドイツ両国に拠点を置くブギー・エンターテイメントが担当。日本と欧州の放送局がグローバル展開を視野に入れた連ドラを手がけるのは、史上初となる。

【メインビジュアル】サッカーの移籍市場を舞台にしたドラマ『The Window』

 同作は、世界最大の人気を誇るイングランド・プレミアリーグの終幕と共に始まる10週間の選手の移籍市場“トランスファー・ウィンドウ”にスポットをあてたドラマ。ロンドンを舞台に、サッカー選手、エージェント、クラブオーナー、ジャーナリスト、そして世界中の投資家たちによる巨万の富と名声を求めた暗躍に焦点をあてる。熾烈(しれつ)な10週間を舞台に世界中が息をのんで見つめる巨額契約は、美しくも華麗な国際陰謀へと昇華していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >