2018/06/14 16:00

千葉雄大、志尊淳主演映画に友情出演 担任教師から“イケメン教師”に変更「恐れ多い」

学校一のイケメン教師を演じる千葉雄大 (C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
 俳優の千葉雄大が、映画『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)に友情出演していることが14日、発表された。主演の志尊淳とは『帝一の國』(2017年)で、先輩・後輩として共演しており、“新旧かわいい”コンビとしてファンの間でおなじみ。メガホンをとった古澤健監督の『ReLIFE リライフ』(17年)にも出演していたことから、古澤監督の計らいで、当初は“担任教師役”だった肩書が“学校一のイケメン教師役”に変更された。

【写真】“新旧かわいい”コンビ 志尊淳&千葉雄大の共演場面

 同作は、松崎洋氏の青春小説を古澤監督が実写化。弱小バスケットチームの成長を通し17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描く。バスケの強豪校から通称“T校”と呼ばれる多田野高校に編入した主人公・田所陽一を志尊が演じる。脚本は、斬新な設定で話題沸騰となった『おっさんずラブ』の徳尾浩司氏。

 千葉が演じるのは、イジメが原因で転校してくる陽一(志尊)を初日から優しくフォローするイケメン教師・北条一紀。緊張する陽一に優しいまなざしを向けるシーンも。撮影の合間には、「先生に見える?」と緊張する千葉に「先生にしか見えないよ!」と志尊が答えるやり取りも見受けられ、仲の良さを感じさせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >