2018/06/14 19:12

千葉雄大、志尊淳主演映画『走れ!T校バスケット部』に“イケメン教師”役で友情出演 ”新旧”可愛いコンビが再共演

映画『走れ!T校バスケット部』で再び共演を果たす志尊淳(左)と千葉雄大(右)(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
 俳優の千葉雄大が、11月3日に公開される志尊淳主演の映画『走れ!T校バスケット部』に、イケメン教師役で友情出演することが明らかとなった。

【写真】映画『走れ!T校バスケット部』ティザービジュアル

 原作は、バスケットを題材とした青春小説『走れ!T校バスケット部』(松崎洋著・幻冬舎文庫)で、バスケの強豪・白瑞高校をいじめにより自主退学し、通称“T校”と呼ばれる多田野高校に編入した主人公・田所陽一(志尊)が、個性的なチームメイトと出会い、仲間とバスケする楽しさを思い出していく物語。監督を、映画『今日、恋をはじめます』、『クローバー』、『ReLIFE』など、数々の青春恋愛映画を生み出してきた古澤健が手がけ、脚本は、この春に斬新な設定で話題沸騰となった土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』の徳尾浩司が担当する。

 主人公の田所陽一を演じるのは、トランスジェンダーの女性、地球侵略のためアイドルを目指すことになった宇宙人、そして放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』ではゲイ役のボクテを好演し、幅広い役柄をこなし、演技派として注目を集める志尊淳。さらにT校バスケット部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗、マネージャー・佐藤浩子役に早見あかり、ムードメーカーの寿司屋の息子・川崎裕太(ガリ)役に戸塚純貴、女子大好きチャラ男の牧園浩司(ゾノ)役に佐藤寛太、持ち前の俊足で陸上部とバスケ部を掛け持ちする川久保透役に鈴木勝大。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >