2018/06/15 08:40

モデル兼柔術家・東あずさ、震災から7年やっと手に入れた折れない心と肉体

アスリートモデルで柔術家の東あずさ 。撮影/臼田洋一郎(C)oricon ME inc.
 鍛え抜かれた肉体をもつ美女たちが、熱い戦いを繰り広げるスポーツバラエティー番組『超人女子』(木曜深夜 テレビ朝日系)。そのなかでもひときわクールな美貌で視聴者の目をくぎ付けにしているのが、アスリートモデルで柔術家の東あずさだ。2016年の「柔術家」としてのデビュー戦では、モデルの人気取りと揶揄され批判を浴びたが、果敢に挑み続け“モデル兼柔術家”という独自のポジションを手に入れた。だが、まだ道半ば。いつかは故郷である「岩手県の活性化につながる仕事したい」と語る東に話を聞いた。

【写真】体幹が鍛えられた東のしなやかボディ…美腹筋にトレーニング前のビフォー写真も公開!

■多くの批判を浴びたデビュー戦

「モデルの仕事をスタートしたのは、17歳。でも、なかなか思うように自分を表現できなくて、漠然とした不安を抱えていました。私よりも容姿のいい女性はゴロゴロいるし、この世界から振り落とされないように、ただ、ただ必死でした。自分で自分の首を絞めているような感覚で、苦しかったですね」

 ブラジリアン柔術との出会いは2年前、22歳のとき。モデルとしての自信を失いかけていた当時、子どもの頃から打ち込んできた柔道の経験を買われ、仕事でブラジリアン柔術に挑戦するチャンスが舞い込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >