2018/06/15 05:00

吉本坂46、第四次オーディション合格者決定 おばた、エハラ、元NMBらがトップ10入り

「吉本坂46」の第四次オーディションで3位にランクインした元NMB48の三秋里歩
 アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト「吉本坂46」の第四次オーディションの合格者が、13日にオフィシャルホームページで公開された。上位10人には、新婚ホヤホヤの芸人から元NMB48メンバーまで多彩な顔ぶれがそろった。

【写真】1位にランクインしたのは…劇作家の旺季志ずか

 芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャン、アイドル、ダンサー、パフォーマーらよしもと所属タレント約6000人を対象とした同プロジェクトの第一次書類審査では、1747人の応募があり、751人が合格。二次のグループオーディション、三次の『自分CM』を経て、143人へと絞られた。

 第四次オーディションの水着審査では、某有名出版社から「ぜひ、吉本坂46の写真集出版を検討させていただきたい」とのオファーがきたことを受けて、将来の写真集出版を視野に入れ「水着」カットで適性をチェック。国民投票の結果、下位30人が落選し、113人が合格となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >