2018/06/15 04:57

横浜流星、ソロ歌手デビュー GReeeeNプロデューサーJIN太鼓判「自信があります」

歌手デビューする横浜流星
 俳優の横浜流星(21)が、25日発売の配信限定シングル「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」で歌手デビューすることが明らかになった。プロデュースは、GReeeeNのプロデューサー・JINが手がける。

【動画】横浜流星のデビュー曲「今日もいい天気 feat. Rover」

 横浜は、GReeeeNの楽曲を映画化するプロジェクトの第1弾として昨年1月に公開された松坂桃李&菅田将暉W主演映画『キセキ ―あの日のソビト―』に出演。映画を飛び出し、「グリーンボーイズ」として菅田、成田凌、杉野遥亮とともにCDデビューも果たした。

 同プロジェクト第2弾として2019年に公開される映画『愛唄』では主演に抜てきされた横浜は、今度はソロアーティストとしてデビューすることが決定。フィーチャリングボーカルにベリーグッドマンのRover(ロバー)を迎え、ラブソング「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)」を25日に配信限定でリリースする。

 プロデューサーのJINは「横浜流星さんとは2年前の映画の現場が初めての出逢いでした。そして今回の曲は、いま準備している映画『愛唄』の撮影中にひらめきました。この映画で横浜さんが演じられる役の想いや愛に影響を受け、曲と詞が完成しました」と説明。「Roverさんのすてきな声も加わり、非常に良い曲になった自信があります。ぜひ多くの方に聞いていただきたいです」と太鼓判を押した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >