2018/06/18 05:00

新田真剣佑、海外映画祭にド派手スーツで初参加 上海のファンが熱烈歓迎

『第21回上海国際映画祭』に参加した(左から)羽住英一郎監督、新田真剣佑 (C)2018「OVER DRIVE」製作委員会
 映画『OVER DRIVE』(公開中)に出演する俳優の新田真剣佑が16日、中国・上海で開催された『第21回上海国際映画祭』に出席。海外映画祭に初参加となったが、ド派手なスーツでレッドカーペットを闊歩(かっぽ)し、堂々デビューを飾った。

【全身ショット】ド派手なスーツを着こなす新田真剣佑

 同映画は、公道を全開走行で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」を題材に、若者たちの熱い絆と愛を描く。『海猿』などの羽住英一郎監督がメガホンをとり、主人公・檜山篤洋を東出昌大、その弟・檜山直純を新田が演じている。

 16日に行われたレッドカーペットアライバルにあわせ、羽住監督と共に現地入りした新田。虹橋(ホンチャオ)空港には現地ファン200人以上が殺到し、2人が到着出口に現れるやいなや「まっけーんっ!!」と大歓声が響きわたった。現地ファンたちは、手作りうちわや新田の大好物であるタピオカミルクティーを持参で歓迎。2人は熱狂ぶりに驚きつつも、車に乗り込む最後までファンとの交流を楽しんだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >