2018/06/23 05:00

塚本晋也監督、時代劇に初挑戦 池松壮亮&蒼井優『斬、』11・24公開

塚本晋也監督作『斬、』で共演する(左から)池松壮亮、蒼井優 (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
 『鉄男 TETSUO』(1989年)、『KOTOKO』(2011年)、『野火』(14年)などで知られ、俳優としても活躍する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん、)が、11月24日より公開されることが決定した。初めて時代劇に挑み、監督・出演・脚本・撮影・編集・製作を務めた完全オリジナル作品。池松壮亮が主演を務め、ヒロイン役で蒼井優が共演。塚本監督は「最高に贅沢な作品となりました。一本の刀を過激に見つめる一人の若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と手応えをにじませた。

【写真】メガホンをとった塚本晋也監督

 物語の舞台は、250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される一人の浪人と彼に関わる人々を通して、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる浪人を池松、浪人の隣人である農家の娘を蒼井が演じ、共に初参加となった塚本監督作品でのぶつかり合うような演技合戦も見どころとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >