2018/06/22 17:00

渡部豪太、主演・丸尾丸一郎役に決定 舞台「さよなら鹿ハウス」第一弾キャスト発表&メインキャストオーディションも開催中

舞台「さよなら鹿ハウス」で主演・丸尾丸一郎役をつとめる渡部豪太
 劇団鹿殺しの丸尾丸一郎の自伝的私小説を原案とした、舞台「さよなら鹿ハウス」の第一弾キャストが発表され、主演・丸尾丸一郎役を渡部豪太がつとめることが明らかとなった。

【写真】劇団鹿殺しの丸尾丸一郎

 乃木坂46主演舞台「墓場、女子高生」や朝井リョウ原作の舞台「何者」の演出、秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の脚本・演出、朗読劇「予告犯」の演出、今年秋に舞台化が決定した『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEの脚本・演出、TVドラマ『マジムリ学園』の脚本など、話題作に次々と起用され注目を集めている丸尾。ポプラ社発行の文芸誌「asta*」で連載中の自伝的私小説「さよなら鹿ハウス」は、劇団鹿殺しと丸尾自身の七転八倒の上京物語となっており、同小説を原案とし、丸尾自身が作・演出をつとめ今年11月に舞台化が決定。さらに、上演に伴い、ポプラ社より小説版も刊行される。

 当時の丸尾丸一郎役を演じる渡部は、「伝説になるために東京へやってきた七人の若者達。それを聞くだけでまるで大好きな漫画の冒険が始まるかのようにワクワクしてしまいます。しかしこれはただの夢物語ではありません、現実に七人の演劇人が生きた、真実の物語です。女一人男六人が一軒家で繰り広げる共同生活。路上ライブや芝居の公演の稼ぎだけで生きると決めた鉄の掟など、私自身未体験のことが満載でこれを舞台化するとどうなるか、全く想像がつきません」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >