2018/06/23 15:18

“通販王”保阪尚希、売るコツを芸能界で例える「タレントが物を売って売れる時代じゃない」

『mercari Merci Fes.』(メルカリメルシーフェス)に出席した保阪尚希 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の保阪尚希が23日、都内で行われた『mercari Merci Fes.』(メルカリメルシーフェス)に出席。メルカリが設立から5周年を迎えることを記念して開催された同イベントで、物を売るコツについて「タレントが物を売って売れる時代じゃない」「商品に対してストーリー作りが大事」と芸能界の状況に例えてアドバイスした。

【写真】パンサーとともに商品をプレゼンする保阪尚希

 1990年代にトレンディー俳優として人気を博した後、大病を患ったことをきっかけに“健康”に開眼。「健康によい料理が簡単に作れる」と電子レンジ用調理器具を開発・販売したところ大ヒットし、今では年商10億円とも言われる“通販事業及び通販コンサルタント”として大成功を収めている保坂。

 売れるコツについて「自分の欲しいものを作るのが鉄則。企業で考えたら利益の追求なので。自分が最初のクレーマーで、サンプルを壊していくんですね。だけど、工場が壊れない物を出してきて、そのやり取りの繰り返し。ブラッシュアップしすぎて『3000円の商品なのにここまでやる?』ということはあります」と告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >