2018/06/23 13:29

奈緒、『コナン』阿笠博士役声優ら、地元・福岡のドラマに出演

女優の奈緒がNHK福岡制作のドラマ『六本松愛し方改革』(8月、福岡地域で放送)に出演
 NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインの親友・木田原菜生を演じている女優の奈緒(23)が、NHK福岡局が制作する連続ドラマ『六本松 愛し方改革』(8月に福岡県域の総合テレビで放送、5分×5回シリーズ予定)に出演することが22日、発表された。

【写真】特に声がおなじみの緒方賢一

 ドラマの舞台は、福岡市の六本松・大濠地域。大濠公園や護国神社などに囲まれ、都心に近いながらも緑豊かな福岡市民の憩いの場としても愛されているこの地域は、かつては九州大学のキャンパスがあり、学生の街としてのたたずまいを今も少なからず残している。一方で近年は、福岡市科学館や裁判所の建設など、再開発が進み新しくおしゃれな街並みも生まれてきている。

 そんな、新旧が入り交じる福岡の注目エリア・六本松で、リアルとファンタジーが重なる、面白くてちょっと泣けるドラマを展開する。放送に合わせて、NHK福岡公式ホームページでスピンオフ動画も配信される。

 共演は、福岡出身の俳優・緒方賢一(76)の出演が決定。『忍者ハットリくん』獅子丸役、『名探偵コナン』阿笠博士役など、40年近くにわたって第一線で活躍し常にレギュラーを抱える、自称“声優界のエンターテイナー”。NHKでは、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などに出演したほか、人形劇『プリンプリン物語』など数々の作品で声を担当してきた。

 福岡を拠点に活動中の演劇ユニット・TEAM LOCOのメンバーで、モデルの町田悠宇、福岡出身のピン芸人・ショウきん(34)なども出演。脚本は、ラジオドラマ脚本家・作家の北阪昌人氏。テーマ音楽は、福岡県久留米市出身で元チェッカーズのサイドボーカルでもあった鶴久政治が担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >