2018/06/25 14:39

上白石萌歌、綾瀬はるかと“母娘”に ウーマン村本は連ドラ初のレギュラー

TBS系連続ドラマ『義母のブルース』に出演する上白石萌歌 (C)TBS
 女優の上白石萌歌が、7月10日スタートのTBS系連続ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜 後10:00)に出演することがわかった。綾瀬はるか演じる義母・亜希子の娘で、高校生の宮本みゆき役。同局連ドラ初出演を果たす上白石が、タイトルにもなっている重要な役どころを演じる。また亜希子の部下・前原大輔役には連ドラ初レギュラーとなるウーマンラッシュアワーの村本大輔が起用された。

【写真】鎖骨&肩出しファッションの上白石萌歌

 バリバリのキャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬)は、ある日、8歳の娘を持つサラリーマン・宮本良一(竹野内)からプロポーズされ結婚。母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走し、家族と過ごす日々を大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡でつづっていく。

 物語は高校生に成長したみゆき目線で進行し、物語は上白石のナレーションによって紡がれていく。一生懸命娘に立ち向かっていく亜希子と受け入れようと悩むみゆき。その戦いの日々が、少女であるみゆきをどんな女性へと変えるのか…。幼少期を演じる横溝菜帆から上白石へのタスキリレーもみどころのひとつとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >