2018/06/25 18:00

渋谷すばる『ジャニ勉』ラストで11年の歴史総ざらい「一人ひとりとチューしたい」

カンテレ『関ジャニ∞のジャニ勉』渋谷すばるラスト収録 (C)カンテレ
 年内を持ってジャニーズ事務所を退所する関ジャニ∞の渋谷すばるが、地元・大阪のカンテレで2007年より続く冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(毎週水曜 深夜0:25※関西ローカル)への最後の出演が7月4日に決定した。この日の放送では初のゲストなしスタイル、7人のみが参加して『関ジャニ∞のジャニ勉 特別編~あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP!~』と題し、グループと歴史と同番組11年の歴史を重ね合わせながら総ざらいする。

【写真】ジャニーズ事務所を退所すると発表した渋谷すばる

 これまで隔週で大阪の同局本社に戻り収録してきた、同グループにとっては最長の冠番組。“師匠”や“へびおじさん”、“たこ焼きマン”といった番組内で生まれた名物キャラクターをはじめ、“さかなさかな”、“ひき肉ダンス”など数々の名シーンを生み出していった7人の成長の軌跡を、VTRと特製の年表で振り返っていく。このために制作されたVTRはスタッフが11年分の合計557回のオンエアを改めて全部確認し、選りすぐりの名場面をピックアップ。当時の思い出、裏話などが満載の7人体制の同番組集大成となっている。
 
 25日に行われた収録ではVTRや年表を見ながら進行。錦戸亮が「俺らのアルバムみたいな感じやん!」、大倉忠義が「珍しいな。ジャニ勉が僕らのことを褒めてくれるなんて(笑)。11年間ムチャぶりされ続けてきたな」と、しみじみ感心する一方で渋谷は「ハハハ! ちょっとこういうの恥ずかしいな(笑)。すげ~な! おもろ~!!」とすっかり楽しんだ様子。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >