2018/07/02 14:41

「スター・ウォーズ」最新作『ハン・ソロ』初登場1位

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(公開中)動員&興行収入とも初登場1位(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 全米公開から待つこと1ヶ月以上、日本で6月29日より上映が始まった映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が、6月30日・7月1日の土日2日間の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場1位、興行収入でも1位を獲得する好スタートを切った。

【動画】映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』日本版予告

 同映画は、「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクター“ハン・ソロ”の“知られざる若き日”を描いた作品。2日間の観客動員数は37万5293人、興収は4億9938万円。初日含めた3日間では動員48万6380人、興収6億5825万円を記録した。

 シリーズ1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)に初登場して以来、『エピソード5/帝国の逆襲』(80年)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(83年)、『フォースの覚醒』(2015年)で描かれてきたハン・ソロ(ハリソン・フォード)は、法や既存権力にしばられるのが大嫌いで、自分が最大の判断基準。ミレニアム・ファルコン号で銀河を自由奔放に生き抜いてきた。一方で、クールを気取りながらも、最後には情けを大切にする、本当は“いいヤツ”であることもよく知られている。

 ルークやレイアと出会う前の若きハン・ソロは何をしていたのか。もともと悪名高きギャンブラーのランド・カルリジアンが所有していたミレニアム・ファルコン号がなぜハン・ソロのものになったのか、生涯の相棒チューバッカとはいつどこで出会ったのか、そして、「ハン」と呼ばれていた青年が「ハン・ソロ」になった理由までもが明らかになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >