2018/07/02 21:21

『西郷どん』鈴木亮平&『半分、青い。』永野芽郁、“座長コラボ”が実現

NHK大河ドラマ『西郷どん』公式インスタグラムに投稿された画像。連続テレビ小説『半分、青い。』には別バージョンが投稿されている(C)NHK
 NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)と、連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)の両インスタグラムと両ツイッターで、各主演の鈴木亮平と永野芽郁の2ショット写真が公開された。両ドラマは、NHK内の隣り合うスタジオで撮影を行っており、写真は『半分、青い。』側の待合スペースに鈴木が訪れた形。大河と朝ドラ、座長同士のコラボに、「俺物語のカップル!!」などと反響が寄せられている。

【場面写真】『西郷どん』と『半分、青い。』

 2人は、2015年公開の映画『俺物語!!』(2015年)で共演。鈴木は高校生とは思えない顔面と屈強な肉体を持つ主人公・剛田猛男を演じるため、ドラマ『天皇の料理番』(TBS)の役作りのため20キロ減量した後に、約30キロの増量をして撮影に臨んだことが話題になり、以来、作品によって減量・増量をいとわない役作りで注目されるように。永野にとっては、猛男が一途に想い続ける女子高生・大和凛子役に抜てきされ、雑誌の専属モデルから女優として活躍の場を広げるきっかけになった作品でもある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >