2018/07/03 12:00

“新潟美人”レイヤーがモフモフ衣装に変身「既製品をアレンジするのが楽しい」

『ガタケット158』で見つけた新潟美人レイヤー(C)oricon ME inc.
 真夏を思わせる気温になった1日、新潟市産業振興センターで、日本海側最大級の同人誌即売会『ガタケット158』が開催された。新潟はもちろん、隣県からも多数のコスプレイヤーが集まるイベントとしても有名で、158回目を数える今回も多くのレイヤーが会場を盛り上げた。と同時に、回を重ねるごとにカメラマンも増えていることから、コスプレのレベルの高さにも注目が集まっているイベントだ。

【新潟美人写真】『アイマス』の“合わせ”も発見 “大胆”な美人レイヤーまとめ

 モフモフの手足と猫耳、しっぽにメイド服という、萌え要素フル装備の『FGO』のタマモキャットのコスで登場したレイヤー・もめんさん。今回のコスチュームのポイントは、ピョコンとはねたカワイイしっぽだ。「メイド服は既製品ですが、モフモフパーツと合うように改造しました。改造は久しぶりだったのでうまくいったか心配…」と自信なさげだったが、多くのカメラマンから撮影をお願いされていたところを見ると、その心配は杞憂だった様子。

 参考にしているのは中国のプロのコスプレイヤー。雰囲気やポーズなどがとても勉強になるとか。「次は『アズールレーン』のキャラクターに挑戦してみようと思っています」とのこと。さらに魅力を増すもめんさんに会えるのが楽しみだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >