2018/07/03 14:00

井之脇海、連ドラ初主演地上波放送決定 寛一郎&池田エライザと青春ミステリー

フジテレビ系深夜ドラマ『青と僕』メインキャスト(左から)寛一郎、井之脇海(C)フジテレビ
 12歳で出演した黒沢清監督の代表作『トウキョウソナタ』で数々の新人賞を受賞し大河ドラマ『おんな城主 直虎』や、連続テレビ小説『ひよっこ』など話題作に出演してきた俳優の井之脇海による連ドラ初主演作『青と僕』(7月9日スタート)が、地上波フジテレビ系にて深夜6週にわたって放送されることが3日、わかった。共演は祖父に三國連太郎、父に佐藤浩市を持つ寛一郎、モデルで女優の池田エライザらが出演する。

【写真】メインキャストの寛一郎&井之脇海&池田エライザ

 同ドラマは、過去と現在が交錯しながら突然亡くなってしまった親友の死の真相を探す青春ミステリードラマ。誰しもが大人になるにつれて感じる人生の転機を、主人公の“ぼく”(井之脇)と、ぼくの親友の“あいつ”(寛一郎)、高校時代の同級生である“紫織”(池田)、この三人の結びつきと別れを通して描く。フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、今年3月に日時限定で配信された。

 物語を彩ったのは次世代のトップクリエイターたち。サカナクションや水曜日のカンパネラ、Charaなどのミュージックビデオをディレクションした山田智和氏が初めて連続ドラマのチーフ監督を務め、『ぼくは麻理のなか』(フジ)『下北沢ダイハード』(テレビ東京)を演出したスミス氏も参加し、映像センスが光る作品となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >