2018/07/08 23:47

アニメ『アイドリッシュセブン』2期制作決定 1st LIVEレポート

アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」より(左から)立花慎之介、保志総一朗、佐藤拓也、羽多野渉、斉藤壮馬、小野賢章、増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也(C)BNOI/アイナナ製作委員会
 サービス開始から約3年で250万ダウンロードを達成するなど、若い女性たちを中心に人気を集める男性アイドル育成リズムゲーム『アイドリッシュセブン』。7日・8日には、埼玉・所沢のメットライフドームで『アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」』が開催され、テレビアニメ2期の制作が発表された。制作会社は1期と変わらず、TROYCAが担当する。

【写真】ライブの模様やアニメ第1期のビジュアルなども

 音楽面でも、年内に『アイドリッシュセブン』初のコレクションアルバムと、アプリゲームの第2部よりトップアイドルとして登場するRe:valeのファーストアルバム発売が決定した。

 同ライブは2日間で、国内と海外の劇場のライブビューイング含め、約12万人のファンが熱狂。以下、初日公演のオフィシャルレポートを紹介する。

 今回のライブにはIDOLiSH7はもちろん、TRIGGER、Re:valeも出演するとあって、会場内はうちわやマフラータオルなどのそれぞれのアイドルグッズを手にしたファンであふれ返り、開演前から熱気と興奮に包まれていた。そんな中、メットライフドームの巨大スクリーンにメンバーが次々に映し出されると、地響きのような歓声が巻き起こり、会場のボルテージは急上昇。そして、いよいよ幕を開けたファーストライブのオープニングを飾ったのは、もちろんIDOLiSH7だった。彼らは、まずはじめに「MONSTER GENERATiON」を熱唱。その後はMCを挟みつつ、「Dancing∞BEAT!!」「Joker Flag」「Perfection Gimmick」を立て続けに披露し、ファンも負けじとカラフルなサイリウムを振りながら熱い声援を贈っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >