2018/07/24 15:06

細田守監督、作品に“ケモノ”要素入れる理由明かす 超特急・リョウガへ「ぜひ、目覚めて」

(後列左から)カイ、タクヤ、ユースケ、タカシ(前列左から)細田守監督、リョウガ、ユーキ (C)ORICON NewS inc.
 『時をかける少女』や『サマーウォーズ』などで知られる細田守監督(49)とダンス&ボーカルグループ・超特急のカイ(23)、リョウガ(23)、タクヤ(23)、ユーキ(23)、ユースケ(22)、タカシ(21)が24日、東京ドームシティ・Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)で行われた『未来のミライ展』内覧会に出席。超特急は、細田監督作品に共通する“ケモノ”要素が入っている理由を聞いたり、歴代の好きなヒロインキャラについて明かした。

【写真】『未来のミライ展』内覧会より

 同展覧会は、20日に公開された映画『未来のミライ』を中心に『時をかける少女』や『サマーウォーズ』など細田監督作品の世界を立体的に感じることができ、オフィシャルサポーターに就任した超特急。リーダーのリョウガはアニメ好きで「背景美術が恐ろしくきれい。最初は『航空写真なのでは?』とアニメーションではないと思った。世界観も非現実的な物が多くて、その中で身近な現実的なことを知れるのが大好き。ケモノ属性がとてもすてきです」と細田ワールドの魅力を熱弁。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >